コンテンツのイメージ

旅費手続き

日本の大学および研究機関に属する研究者、大学院生が共同利用観測のために来所する際には、原則として1課題あたり2名分まで旅費を支払うことができます。この基準は国立天文台の予算の状況によって変更される可能性がありますが、この枠を超える人数の観測者、および海外の機関に属する研究者については各自で旅費の用意をしていただくことになっています。

旅費支給申請フォーム

岡山観測所からの旅費支給を希望される方は、旅費申請する各自が観測初日より2週間前迄に、下記「岡山観測所旅費支給申請フォーム」に必要事項を入力の上、事務室 oao-jimu_at_oao.nao.ac.jp (_at_を@に変えてください)までメールにてご連絡下さい。
連絡のない場合は旅費が支給されませんのでご承知おき下さい。
また、旅費の申請をされた方は、来所の際必ずご印鑑をご持参下さい。(シャチハタ不可)

旅費支給申請フォーム

  • – 宛先:oao-jimu_at_oao.nao.ac.jp (_at_を@に変えてください)
  • – subject: 共同利用観測_旅費支給申請
  • 1. 氏名:
  • 2. 所属:
  • 3. 所属先住所:
  • 4. 職名 又は 学年:
  • 5. email:
  • 6. 用務先:
  • 7. 用務内容:
  • 8. 出張日程
    • 出発日:
    • 帰着日:
  • 9. 宿泊先: (該当するものを残す)観測所・ホテル・実家・知人宅・日帰り
  • 10. この出張の際、観測所外から旅費が支給されますか: (該当するものを残す) ある ・ ない
  • 11. 備考: (プロポーザルNo./ PI氏名 他)

※ 共同利用観測のための申請は、備考欄に (プロポーザルNo./ PI氏名 )を入力下さい。
※ 連絡を受けた場合には、岡山天体物理観測所事務から連絡受領の通知を電子メールにて行います。連絡後数日経っても受領通知が届かない場合には電話にて確認をお願い致します。

はじめて旅費を申請する場合と所属等の変更があった場合

旅費をはじめて申請される方は、振込先等の登録のため「振込依頼書」の提出が必要です。提出は岡山天体物理観測所ではなく、下記宛先となりますのでご注意下さい。また、「振込依頼書」の内容に変更がある場合も再度、提出をお願いいたします。

「振込依頼書」( Word / PDF

振込依頼書の提出先

〒181-8588
東京都三鷹市大沢2-21-1
国立天文台 事務部 経理課経理係

このページの先頭へ戻る