コンテンツのイメージ

建物・設備

本館等建物

本館は2階建てで、1階は主に観測所業務のために使用する部分からなり、2階は観測者の仮眠室として使われています。ビジターに直接関係する本館の機能について紹介します。

1階の事務室では、ビジターに関わる業務としては、レジストレーション、旅費手続き、電話・郵便の取り次ぎ等を行っています。資料閲覧室(コピー室)には文 房具、コピー機、FAX機、プリンタ等が置かれています。図書室には書籍や星図・星表が収められ、天文関連の雑誌は移動書架に整理されています。

2階には仮眠室のほかにトイレ、浴室、所長室、研究室があります。

東側扉を出て食堂の上の部屋は会議室および談話室となっています。談話室にはソファ、雑誌などを用意してありますので、会議中でない限り、自由にご使用ください。

食堂は本館に隣接しており、滞在中のビジターの食事がサービスされています。食事に関する規則等は滞在の項を参照してください。

工場・倉庫は、本館東に離れて建っているプレハブ建築で、機械工作用の工具や機械を備えた工場と官用車の車庫となっています。工具及び工作機械は一般のビジ ターには開放していませんが、持ち込みの装置の改修等で使用希望のある場合は、怪我や機械の破損を招かぬようスタッフと十分に相談した上で使用してくださ い。工場の時間外の使用は原則として遠慮していただきます。エレクトロニクス関係の工具は、電気実験室に置かれています。

コピー機

コピー機は本館コピー室(応接室の隣)および188cmの待機室(複合機;Canon MF8530Cdn)にあります。使用方法に関しては、下記補足または備え付けの説明書を参照してください。用紙、トナー等の補給については、職員に連絡してください。

補足:74ドーム待機室の複合機について
待機室の複合機はコピー、プリンタ、スキャナの機能を使用することができます。
プリンタ機能は同待機室に設置されているPC(nastassia)から使用可能です。
スキャナ機能の使用方法は二通りあります。

1. プリンタ本体のショートカットボタンからスキャン。
本体の右上の「スキャン→PC1」ボタンから
スキャンしてnastassiaへデータを送ることができます。
圧縮形式はpdfです。

2. PC(nastassia)側から操作してスキャン。
PCのデスクトップにあるMF toolboxのショートカットから
「保存」をクリックして、「スタート」でスキャンできます。
圧縮形式はjpg、pdf、tiffから選べます。

テレビ会議システム

ビジター用のTV会議システムは、188cm望遠鏡観測室に用意してあります。ご自由にご利用下さい。本TV会議システム(Polycom vsx6000:naoj-oao3)は1台で、多極会議のホストとなる機能は備えていません。ビジター同士で会議時間が重なってしまう場合は、所員にご相談ください。所員の諸活動を妨げない場合に限り、本館のTV会議システムをご利用いただけます。

パソコン・ネットワークサービス

携行可能な計算機が普及したことに鑑み、ビジター向けの計算機サービスを縮小しています。ビジターが天体データ作成、ワープロまたは計算のために使用できるパソコンは、188cmドーム待機室に設置された nastassia のみです。
所内には計算機類が沢山ありますが、機器の制御用のものは単能の機器として使っています。原則として、望遠鏡や機器の制御用の計算機は一般のパソコンとして使用しないでください。 
仮眠室の情報コンセントおよび本館会議室、188cmドーム観測室、待機室のイーサネットポートに持ち込んだパソコンを接続すると、DHCPによりIPアドレスが割り振られます。本館、188cmドームには無線LANが設置されています。

詳細については 計算機と観測データ を参照してください。

このページの先頭へ戻る