コンテンツのイメージ

2018年4月からの公開・質問・画像利用について

2018年3月31日土曜日 | ニュース全般 一般の方向けニュース 一般の方向け(トップ) 重要なお知らせ

岡山天体物理観測所は2018年3月31日をもって国立天文台のプロジェクトとしての役割を終了します。みなさまの長きにわたるご支援・ご協力に深く感謝申し上げます。
188cm望遠鏡をはじめとする望遠鏡群は、引き続き国立天文台が管理し、大学・研究グループが観測を続けていきます。

4月からの公開・質問・画像利用について下記のとおりお知らせします。

施設公開(4月15日までの暫定措置)

188cm望遠鏡ドーム内とその周辺の施設公開の日時は下記のとなります。

 岡山天文博物館開館日の午前9時から午後4時30分

なお、4月16日以降の施設公開については岡山天文博物館のホームページでご確認ください。

天体や天文現象に関するお問い合わせ

天体や天文現象についての質問には国立天文台の専門窓口がお答えします
詳しくは国立天文台の「天文・宇宙や国立天文台に関する質問」をご覧ください。
また、国立天文台が提供している「よくある質問」をご覧いただくと、多くの疑問が解決するはずです。

ホームページに掲載されている画像・コンテンツなどの著作物の利用について

特に記載のない場合、本サイトに掲載されている画像・コンテンツなどの著作権は国立天文台に属します。
国立天文台 が所有する画像・コンテンツなどの著作物は、個人の楽しみのためにお使いいただく場合には自由にご利用いただけますが、その他の形態での利用につきましては、「国立天文台ウェブサイト利用規程」及び「国立天文台ウェブサイト著作物利用ガイド」をご覧ください。
ホームページに掲載されている画像以外の提供はおこないません。

ニュースカテゴリー

月別ニュース

このページの先頭へ戻る