岡山天体物理観測所


望遠鏡紹介

188cm反射望遠鏡

国内最大級の口径を持つ光学赤外望遠鏡です。装置の開発・改良を重ね、現在も当観測所の主力として活躍しています。昼間は見学できます。
91cm反射望遠鏡

国産の大口径望遠鏡の第1号機です。現在、運用は停止し改造中です。
50cm反射望遠鏡

ガンマ線バースト観測専用の望遠鏡です。東工大と協力して観測・研究を行っています。
3.8m新技術望遠鏡計画

現在建設計画が進行中です。産学連携研究により、5年計画で建設される予定です。


メニュー

天文台について
天文台紹介望遠鏡紹介

見学案内
天文台博物館イベント

アクセス方法
    電車・バス

待受画像
風景天体


お問い合わせ
当サイトについて
著作権について

ホーム
↑ページ先頭へ
友達に教える
© OAO/NAOJ