2008年10月の要望と回答

観測トラブル

2008年10月27日月曜日

イメージローテータが制御不能になるというトラブルがあったが、フォーカス調整時に他天体を導入する際に、自動回転を続けたことが原因。(マニュアルに記載がありました。)

スリットビュワのモニタが故障。他のモニタに交換して頂き回復した。

カテゴリー:188cm望遠鏡

HIDES観測時のトラブルについて

2008年10月9日木曜日

・観測を始めるためにドームスリットを開けようと思って「OPEN」ボタンをクリックしても何も起こらずそのままになっていることがある。これはドームを少し回してから再度トライするとうまく行くようだ。

[回答]これはドームの架線の接触不良でした。集電子を交換し、架線を研磨したところ、この不具合はなくなりました。

・スリットビュワーのガイドシステムが露出中にフリーズしてしまうことが時々あった。(多くて一晩に2~3回)これは強制終了して再立ち上げするとすぐに回復するので(わざわざ上に上がる必要もなく)対処は簡単なのであるが、気のつかないうちに星が外れてしまうのでやはり困る。フリーズしたら警告ブザーが鳴るとか出来ないものだろうか。

[回答]フリーズしたらプログラムが暴走してしまっているので、ブザーを鳴らすことはできません。スリットビューワーのフリーズについては未知のバグがあると思われますが、特定できていません。

・10月9日夜9時頃 観測の最中に急に星が飛んでスリットビュワーから消えた。(原因不明)20”~30″位だったので広視野ビュワーには残っていたから手動で戻した。

[回答]ご迷惑をおかけしました。原因は不明です。

・(データをヘッダ付きでセーブするモードで)露出を開始しようとスタートボタンをクリックしたときに(その夜の最初の露出)「望遠鏡のステータス情報が読めない」由のエラーが出てスタート出来ないことが2回あった。(メシアを再立ち上げしたり、UIを再立ち上げしたりして再度試みて成功)

カテゴリー:188cm望遠鏡

観測トラブル

2008年10月3日金曜日

・ヨードセル入れ忘れ、I2セルレンズ抜き忘れ      我々の設定ミスとプリチェックがなかったことによる

・DNSサーバーのダウン

・ブレーカーが落ち、ポインティングが不能に      所員により復旧

[回答]種々ご迷惑をおかけしました。プリチェックの際には必ず観測者とコンタクトを取り、遺漏のないようにします。ブレーカーが落ちたのは、ドーム架線の漏電によると思われます。ドーム架線は補修しました(2008/11)。

カテゴリー:188cm望遠鏡

昼夜観測の交代時間

2008年10月1日水曜日

「昼間観測との交替時刻は『観測者同士で決めるように』言われた」と昼間観測の人が言っていました。しかしこれでは身分のちがいによって無言の圧力がかかります(ポスドクとM1 )。できれば、きちんと交替時刻を指定してください(TACでは日の出、日没と指定したはずなのですが)。

[回答]これは昼間観測の方が誤解しています。TACからは、「昼夜の時間交換は日の出、日没時に行うこと」と明確に指定しました。

カテゴリー:研究環境

観測当番への電話トラブル

2008年10月1日水曜日

観測アシスタントの携帯電話がつながらず、留守番サービスになってしまう点は改善してほしい。固定電話の番号も知らせてくれるとありがたいです。(携帯に連絡しようと何度もかけ直して、30分以上ロスしてしまいました)

[回答]ご迷惑をおかけしました。当日の当番の携帯電話に何らかのトラブルがあったものと思われます。固定電話の番号に関しては個人情報となりますので、簡単ではありません。

カテゴリー:研究環境


このページの先頭へ