2008年2月の要望と回答

LANケーブル

2008年2月29日金曜日

・待機室のLANケーブルはコネクタの爪が折れているものばかりである。補修もしくは交換を。

【回答】  気がついたら交換しておりますが、観測者の皆さんもコネクタの抜き差しに注意を払っていただけると助かります。

カテゴリー:研究環境

188cm望遠鏡制御ソフトの不具合

2008年2月24日日曜日

2/21 29h頃:リモートUIがフリーズ。bizenとの通信を確立中とのメッセージが延々と表示される。

リモートUIをCtrl-Cで消した後、1階制御室にて再立ち上げ直し(cont74の実行)→復活

【回答】 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。適切なご対処をありがとうございます。

カテゴリー:188cm望遠鏡

望遠鏡、ISLEの不具合

2008年2月19日火曜日

望遠鏡・・・2/17 Dec方向が動かない(ポインティングできない) -> LCDのリセットにより解決

【回答】 望遠鏡がDec方向に動かなくなる症状はこのところ頻発しているようです。寒いときにギアの摩擦などが大きくなり、モーターのトルクが足りなくなっているのかもしれません。モーターのスピード制御の見直しをしてみます。

ISLE・・・ ・arrayの第1象限のみ、天体撮像時にbackgroundのカウント値が10%程度高くなることがある

【回答】 原因はよく分りません。データの解析時にはご注意ください。

・Dec方向のディザリングが、指定した値どおりに動作しないことがある(15”ディザリングを指定したが、実際には5”程度しか動かない など)

【回答】 ご迷惑をおかけしました。これは以前から問題になっている現象です。ひとつにはDec軸のバックラッシュが原因としてあります。ディザリングの振り幅はモーターの駆動時間で制御しているのですが、Dec軸はバックラッシュが大きく、予測したふり幅に到達しないことがあります。これはハード的な仕様ですので、ある程度どうしようもありません。もう一つの原因として、LCUの制御ルーチンにあるバグが疑われます。そちらは調査します。

カテゴリー:188cm望遠鏡

ISLE不具合およびTOO観測

2008年2月19日火曜日

(トラブル)Ditheringの失敗多数。

【回答】 申し訳ありませんでした。ただ、どのような失敗があったのか、具体的に記述していただけないでしょうか? こちらの対応の参考にしたいので、よろしくお願いします。

(観測)2/14以降、WZ Sge型矮新星HV Virの増光に伴い、かなた望遠鏡と共同でK short bandによるTOO観測を実施。

【回答】 岡山天体物理観測所では、共同利用観測提案書に記述のない天体であっても、観測者の裁量で観測実施することは認めております。ただし、それは、提案書に書かれた天体が何らかの理由で観測不能(月に近い、地平線下に沈んだ、空の状態が悪く希望の観測ができない、など)となった場合に、バックアップとして実施することを想定したものです。観測者個人の裁量でもってTOO観測をして良いという取り決めはどこにもありません。TOO観測はあくまで所長判断で行うものであり、TOO観測希望者は所長に了承を得ることが条件です。このことは、観測公募書類に書いてあるので、よくご覧ください。非常に重要かつ緊急な観測をしなければならない場合でも、最低限、観測終了後にきちんとした報告の義務があります。あなたのされたことは、以上の基本ルールを無視しています。今後、このようなことがなされた場合は、共同利用観測時間を没収することもありえますので、ご注意ください。

カテゴリー:188cm望遠鏡

188cm望遠鏡ドーム

2008年2月3日日曜日

 3日朝5時頃、天体に望遠鏡を向けようとしたとき突然ドームと望遠鏡の電源が落ちた。その後、ドームを回すと電源が落ちることが分かったので、おそらく湿度が高かったためと思われる(内部湿度87%程度であった)。(詳細は待機室のノート)

【回答】 おっしゃる通り、高湿度によるものと思われます。外部の湿度が高く、ドームの架線付近に結露した可能性があります。このような事態になった場合、湿度が下るまでは症状は回復しませんので、ご理解ください。

カテゴリー:188cm望遠鏡


このページの先頭へ