2006年12月の要望と回答

188cm望遠鏡の不具合、HIDESデータの異常

2006年12月23日土曜日

・12月20日、天体の露出中にサイデリアルドライブが突然停止。所員に調べてもらったところモーター部のカップリングが外れていたことが原因と判明。直してもらったら動くようになった。

・12月23日、露出中に2度サイデリアルドライブ停止。1度目に直したときちゃんと直っていなかった。2度目は応急処置としてモーター軸にビニールテープを巻いてなんとか復帰。

・カタログがきちんと読み込めず、star plotがちゃんと表示されないことが1晩に数回ある。cont74を立ち上げ直すと復帰する。

・12月19日のデータで、スペクトルが裾を引いたような画像が1枚あった。シャッターが閉まるのと読み出しのタイミングがずれたような画像だが、そのデータを取ったとき実際どうだったかは覚えていない。その後はそういう画像はなかった。

カテゴリー:188cm望遠鏡

観測所の生活について

2006年12月16日土曜日

・この度も“布団ずり落ち防止装置”が大活躍でした。冬場は特に重要な装置であること間違いなしです。

カテゴリー:生活

188cm望遠鏡制御系の不具合

2006年12月16日土曜日

・12/6前半夜、cont74のstar plot上に天体が突然表示されなくなりました。しかし、天体catalogは正常に作動していたので、観測を続行しました。

・12/6前半夜、cont74のstar catalogが固まりました。Ctrl+cで再起動後、正常に稼動した。しかし、危険領域の表示がその後なくなってしまいました。

・今回V等級で10等より暗い天体を狙いました。天体のIntensityが低い(露出1秒で30000を、露出10秒で80000を切るくらい)時、ガイドがうまく天体を検出してくれませんでした。その際、ガイド画面内の第二象限の一点を選択し続けるために、天体が右下の方へ外れていくという現象が起こります。

・アップグレードしていただいたAuto Guiderが、まったく固まりませんでした。初日(12/6)は2度に1度の読み込みエラーが起こったが、12/9の観測ではまったく起こらず快調でした。多少動作が鈍くなる時がありましたが。

カテゴリー:188cm望遠鏡

仮眠室の環境

2006年12月16日土曜日

・布団ずり落ち防止装置は、やはり効果があると実感しました!今回の観測期間中は、一度も布団がずり落ちることなく快適に過ごせました。

・仮眠室の扉の小窓に目隠しのような布があると良いと思います。廊下の電気が点いているととても眩しいので・・・

[回答] 検討します。

カテゴリー:生活

188cm望遠鏡制御系の不具合

2006年12月15日金曜日

・12/10:朝4時頃から、ポインティングの際、望遠鏡が目的天体のDec方向のみ定まらない状態で(20’以上手前で止まる)止まらなくなりました。Emergencyで止めてマスターリセットを行っても改善されなかったため、ハンドセットで星を導入しました。朝まで改善されませんでした。

・12/12:22時30分頃、急に望遠鏡がガイドしてくれなくなりました(R.A.がマイナス側にどんどんはずれていった)。Emergencyで望遠鏡を止めてマスターリセットを行ったが、改善されませんでした。Stop all processesでUIを終了し、立ち上げなおしてから再度ポインティングしても改善されなかったため、Emergencyで止めてマスターリセットを行ったところ、正常に動作するようになりました。この時、star plot画面のsafe mapも正しく表示されるようになりました。(前日は表示されていましたが、12日の観測開始時にカタログが固まっていた為、UIを立ち上げ直したところ、safe mapが表示されなくなっていたものです)。

・12/15:flat Lamp2が点かなくなっていました。画像は読めているが、光が当たっていないようでした。

・12/14の観測後、ヨードセルを抜き忘れていました。ご迷惑をお掛け致しまして大変申し訳ありませんでした。

カテゴリー:188cm望遠鏡


このページの先頭へ