2005年9月の要望と回答

スカイモニター

2005年9月30日金曜日

スカイモニターは改善されたようで星空は良く見えるようになりました。しかし肝心の雲の様子が把握しにくくなったように思います。(たとえば地平の暗い北側の空は黒く抜けたようになって雲が出ていてもわかりづらい) 今後は出来れば雲の状態を直接とらえる赤外カメラなどを導入していただけると良いのですが。

[回答] 中間赤外線雲モニターは現在開発中です。

カテゴリー:一般事項

188cm望遠鏡およびドーム

2005年9月30日金曜日

分点が1991.25のデータを用意してきたのだが、これだとうまく星が入ってくれなかった。
しかたなく2000.0に書き換えてやるとうまく行った。cont74ソフトを点検していただきたいです。

[回答] ご迷惑をおかけしました。ソフトのチェックをしましたが、B1950.0からJ2000.0への変換あるいはその逆などをテストしてみたところ、異常は発見されませんでした。すべての変換において10^-8程度の精度で座標変換しています。1991.25分点のデータの出処はどこでしょうか? また、それを2000.0に書き換えたというのは、きちんと分点変換してその座標を入力したということでしょうか? もし何も分点変換せずに、「ただ単にカタログの分点を2000.0に変えた」というだけであるとすれば、むしろお持ちになった1991.25分点のカタログなるものの精度がかなり怪しいということになりますが。

星をポインティングするときに停まってくれずにどんどんずれて行ったのでLCUリセット(マスター)を行ったが、どういうわけかドームのスリットが下りだした。(何もボタンはクリックしていないのに)「ゴー」という音でわかったのだが、このドームの集音サービスは大変役に立ちます。

[回答] 観測室か観測床か制御室のどこかの制御卓で、スリット閉扉のスイッチが入りっぱなしになっていたものと思われます。ハードのスイッチが入りっぱなしでも、ソフトで停めてしまえばスリットは停止します。そのまま観測し、LCUリセットした時点でハードのスイッチが効くようになってスリットが動き出したのでしょう。制御卓のスイッチは使用後は必ずニュートラルの位置にしていただくよう、お願いします。

cont74のPCのファンが非常に微かに「キュルキュル」という雑音を出しているように聞こえる。
トラブルが起こる前にチェックやメンテをした方がいいのではないでしょうか。

[回答] 1階観測室のbizenを更新し、cont74のメインPCとしました。これまでのメインPCであるdyna2(2階制御室)ではUIしか動かさないようにしています。今後はbizenにてcont74の起動・停止を行ってください。

カテゴリー:188cm望遠鏡


このページの先頭へ