188cm望遠鏡制御系の不具合

2003年7月27日日曜日

7月24日にポインティングを最初に行ったときは、望遠鏡のUIがハング。javaの新バージョンとStar Plotの更新が原因と判明。些細な改装でも十分なチェックが必要であろう。また、観測所員への変更についての周知があれば原因究明にとまどうことがなかったかもしれない。問題発生から実際に対処できる職員と連絡がとれるまで2時間。緊急連絡網はそれなりに働いていたと思う。しかし、整備期間後、初観測の時は実際に星を入れる時刻くらいまでは、当番に関係なく装置の担当者とすぐ連絡が取れるよう努力してほしい。

[回答] ご迷惑をおかけしました。以後、軽微な改修でも十分なテストをするよう心がけます。また、装置担当者は、なるべく整備期間後の初期フェーズには観測に付き合うよう調整します。

カテゴリー:188cm望遠鏡


このページの先頭へ